注目の記事 PICK UP!

ダイエット中に食事をコンビニですませる際の注意事項

普段コンビニ弁当ってよく食べますか?
私は結構食べちゃうんですよね。というか、食べたくなってしまうというのが本音でしょうか。特に主婦の方だとわかると思うのですが、自分で作るのが嫌になったりすると、たまにはいいか~と手を出したくなります。

しかし、ダイエットしたい方にとっては、コンビニの弁当は味付けが濃くカロリーが高いので、毎日のように普通に食べてしまってはダイエットが失敗してしまいます。

食事をコンビニで済ませる場合は、お弁当にこだわらない選び方が重要になってきます。

スポンサードリンク

お弁当やパンよりはおにぎり

ご飯もののお弁当は揚げ物が入っていることが多く、炭水化物も多いので太りやすくなりますね。野菜はあまり入っていませんし。
ですから弁当を選ぶのではなく単品の総菜を組み合わせて選ぶようにしましょう。

おにぎりの方が、お弁当を選ぶよりはお勧めです。
ただしおにぎりにも色々な種類がありますから、肉が入っているものやマヨネーズが使われているものは選ばないようにします。

お勧めは、梅、昆布、おかか、鮭などです。
逆に避けたほうがいいものは、ツナマヨ、肉、揚げ物が入ったおにぎりでしょう。

ご飯はパンと違って砂糖や油脂が使われておりませんので、パンと比較するならおにぎりの方がヘルシーです。
ですが脂が多く含まれている、おにぎりは避けることが基本です。

野菜も積極的に食べたい!


最近は、コンビニも健康志向で野菜も多く摂取できるようなメニューが増えました。しかし、注意することもありますよ。

サラダはダイエットに適していますが、控えなければならないのがイモ類やカボチャ類のサラダです。
これらは糖質が多く含まれているので避けなければなりませんが、どうしても食べたい場合は主食のご飯など、他の糖質を減らすようにして食べると良いでしょう。

毎日コンビニで昼食を買うという方なら、基本は葉野菜、根菜、海藻が含まれているサラダをローテーションで食べていくのが理想です。

それから同じ調理法のもの(煮物や炒めものなど)ばかり食べてしまうと調味料に偏りが出てしまいます。
焼きものを食べた次の日は蒸しもの、炒めもの、煮物といったように、違う調理法をローテーションにすることも意識しておくといいですね。

タンパク質をしっかり摂取

タンパク質は、三大栄養素のひとつで、生きていくために必須の栄養素ですね。
しかし、食べると太ると思われがちで、肉類や魚を我慢しようというダイエットをしてしまう方は多いです。

でも、これって逆に太りやすい体を作ってしまうことにもなっちゃうんです!

一時的には、筋肉量が少なくなることで体重減少しますが、燃焼してエネルギーを消費させる筋肉が少なければ結局また太ってしまうからです。

そのため、筋肉を増やして代謝をアップさせていくことが、ダイエットの成功につながりますから、タンパク質は積極的に摂取したいということです。引き締まったメリハリボディにもなれますし・・・

そして大切なのは、毎日同じものを食べるのではなく日ごとに食べるものを変えていきバランスを考えることが大事です。
ついつい種類が豊富な肉類に偏ってしまいそうですが、魚料理の総菜を探すのもいいですね。

あとは、食欲を抑えたいのならお味噌汁を飲むことをお勧めします。大豆製品を摂取するということだけではなく、空腹感があるときに食欲をコントロールできます。
個袋タイプのインスタント味噌汁は種類も豊富なので、あらかじめ買っておくと良いでしょう。お腹がすいたときに飲むことで余計な間食を防ぐことに繋がります。

このように工夫をして栄養をバランスよく取り入れることがダイエットの成功の秘訣です。
バランスがくずれてしまうと体内の脂肪燃焼が活発に行われなくなってしまうので太りやすくなってしまうのです。

毎日同じものを食べずに日ごとに色々なものを食べるようにしましょう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 緊急ケアに最適♪ホメオバウ化粧品のO2パックで潤い対策&くすみ解消

  2. 女性のヒゲは男性化!?オス化!?管理人にひげ事情。原因と対策を考える

  3. 健康とダイエットに!私のお気に入りは酵素ドリンク【優光泉】

人気記事

美的ヌーボ
PAGE TOP