注目の記事 PICK UP!

キッズからシニアまで三世代で楽しめる芝政ワールド(体験談)

福井県の芝政ワールドは三世代で楽しめるテーマパークです。

たいていの遊園地は、祖父母が孫が楽しむ姿を見ながら待っているだけになりがちです。
しかし芝政ワールドは、義父母と私たち夫婦、そして小学生の子供2人で行きましたが、それぞれが満喫できました。

スポンサードリンク

芝政ワールド

夏の芝政ワールドは人気のプールのほか、パットゴルフやアトラクション、アーチェリー、クレー射撃、ゴーカート、迷路、バギーカーなどさまざまな体験ができます。だからこそ、三世代で楽しめるんですね。

住所:福井県坂井市三国町浜地45-1
公式サイト:http://shibamasa.com/

プール

  • 世界最大級のスライダー
  • 国内最大級のプール

キッズパラダイス

  • 室内に13のアトラクション

アトラクション

  • 海賊島タイフーン(ジェットコースター)
  • カリビアンバレル(0~2歳も遊べる回るアトラクション
  • カリビアンバイキング(バイキング)
  • カリビアントルネード(回転する2人乗りアトラクション)
  • パイレーツトレイン(0~2歳も遊べる海賊列車)
  • 海賊船ハリケーン(0~2歳も遊べる海賊船アスレチック)

アクティブ

  • ゴーカート
  • バギーカー
  • クレー射撃
  • アーチェリー
  • モーターボートクルーズ

ゴルフ

  • パットゴルフ
  • パークゴルフ
  • グラウンドゴルフ

謎解き&脱出

  • スパイからの挑戦状!
  • 脱出!!シバマサ城

リゾート・自然

  • 広大な芝生広場
  • 芝生の上で遊べるレンタル遊具
  • 花のほそ道
  • 芝宝神社
スポンサードリンク

プールのスライダーは大人気!(体験談)

我が家の場合、まず主人と義父はパットゴルフをしに行きました。
二人でスコアを競い、楽しそうにやっています。

義母と私と子供たちはプールに行きました。

芝政のプールはスライダーだらけです。
大きな浮き輪に最大6人も乗れるスライダー、小学生の娘が何度も乗っていた浮き輪のスライダー、小学校低学年でも身長120cm以上あれば滑れるスライダーなどさまざまです。

スライダーの他にも、定番の流れるプールや波の出るプール、子供向けのプール、屋内プールもありました。

お盆に行くと、スライダーは1時間以上も待ち時間があるとよく聞きます。
サンシェードを広げる場所もなく、流れるプールもイモ洗い状態なほどギュウギュウだそうです。

しかし、私たちが旅行に行った日は平日で曇り気味でした。
そのせいか、驚くほど空いていて、スライダーは15分程度並べば滑れました。

子供たちは本当に楽しそうにスライダーを何度も滑り、さまざまなプールで泳ぎました。

高さにより年齢制限や身長制限がありますが、小さなお子様なら親といっしょに滑れるスライダーもあります。
子供たちはどちらも身長が120cm以上あるので、だいたいのスライダーは楽しめていました。

プール内には売店もありますが、から揚げやホットドッグなど軽めの物ばかりであまりお腹いっぱいになりません。いくつか買いましたが、子どもたちはプール遊びに夢中になり、ほとんど食事もしませんでした。

アトラクションもおすすめだけど夏はやっぱりプール(体験談)


15時ごろには少し肌寒くなってきたので、屋内プールに移動しました。
雨の日でもプールを楽しめるようになっています。
流れるプールやウォータースライダー、ジャグジーなどがあり全体的に南国風でした。
他の人も寒いと思ったのか、どんどん屋内プールに人が増えてきました。

プールからあがり、今度はアトラクションで遊びます。
義父や主人とも合流し、ゴーカートに乗りました。

アトラクションは17時までなので、慌てて次々と乗り物に乗りました。
バイキングやジェットコースターなど、私にとってはかなり怖い乗りものもありましたが、子供たちはキャアキャアと喜んでいました。

芝政ワールドでは、ほとんどプールとパットゴルフで遊んだようなものです。
プールはかなり広く、スライダーもたくさんあるため、子供が二人いると私一人では面倒を見れませんでした。
義母がいっしょにいてくれて助かりました。

夏以外の季節ではイルミネーションなども行っているようですが、子どもたちの笑顔を考えるとまた夏のプールの時期に行ってみたいなと思います。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 沖縄で食べてほしい沖縄そば~おすすめ店舗は那覇そばと花織そば

  2. 夏コミを2回経験して思う必要な持ち物とあった方がいいもの(体験談)

  3. 沖縄旅行は7月上旬がおすすめ!沖縄美ら海水族館と首里城は要チェック

  4. 沖縄旅行のお土産ならコレ!お勧めのおみやげと購入する場所とは?

  5. 和歌山県アドベンチャーワールドの夏のナイター営業が楽しい!(体験談)

ひとてまい

人気記事

米肌
PAGE TOP